『愛着がもてる素敵なプライベートガーデン』が古都奈良にできました。

ご相談内容

 この度お住まいの隣地お土地をご購入されたH様。土地の活用方法含めご相談の程いただきました。

隣地との境
右側が購入されたお隣で、高低差もあります。

 

古家の写真
購入された、まだ古い建物が残るお隣


当初、将来を見据え隣地を購入したものの、今後どのように有効活用すればよいか?またお庭として利用する際もどんなお庭にできるのか?そしてどのように依頼すればよいか?
『土地も広すぎて全くイメージがつかないのです。』とご相談をいただきました。

  そこで工事する目的から、どのような可能性があるか?またご家族構成から考えどんな利用方法がベストなのか・・コンサルティング含め、ご提案させていただきました。

道路から見た隣地
パーキングスペースとお庭に、なりました。

コンセプト
『愛着がもてる素敵なプライベートガーデン』
~大切な人たちと至福のひとときを素敵な空間で~

ポイントは3つ。
1
.『利用目的の明確化』
2
.『プライベートガーデンに出たくなる演出づくり』
3
.『普段使いの空間であること』

ポイントを考え、ここに5つの要素を取り入れました。

パーゴラテラスから見た芝生の庭
パーゴラテラスから見た芝生の庭
テラスと階段
テラスサイドから次の庭へ降りていけます。
アプローチと花壇
たくさんのお花が咲き乱れる花壇エリア


1
.「広くダイナミックな階段テラス」・室内~屋外へ。お庭が利用しやすい環境づくり
2
.「集い・寛ぐプライベートテラス」・季節や場面で多様に活用できる空間づくり
3
.「街並み美化計画」・ガーデニングでエクステリアも美しく。周辺環境の美化発信の場
4
.「家族の触れ合い空間」・共働きのご夫妻。菜園で収穫した野菜でBBQ。エンジョイ空間。
5
.「みんなのコミュニティスペース」・近隣のご両親様や永くお付き合いのある周辺住民の方が集まる憩いの場。

完成

お家から見渡す庭
お家からドラマティックに展開される階段
パーゴラがあるテラス
癒しの空間のテラス。左手が本宅。

 H様とは、上記以外にもいろんな可能性を打合せの上、最終上記5つをテーマに空間デザインさせていただきました。
細かなデザインは、壁のラインをシンプル且つ美しく。また緑を活かす構造体の配色計画など。

現在お住まいの住居と一体となるよう心掛け計画。ほぼおまかせで計画・デザインさせていただきました。
 旧家がある段階からの計画でしたので、解体計画から既存物との取り合いなど、現場の職方さん含め、大変苦労しました。
 しかし完成時にはH様ご家族並びにご両親様から「本当に良い会社に工事していただいてよかった」と嬉しいお言葉をいただくことができました。