【豊中市 景色をつくるエントランスガーデン ~おもてなしの空間~】

ご相談内容

 豊中市のI様。お玄関前のお庭スペースを綺麗にしたいと、ご相談をいただきました。そこはエクステリア門扉から建物お玄関に向かうエントランスから真っ直ぐ視線に入るフォーカルポイントに位置する場所にあたり、とても重要なエリアでした。

レンガ敷きの床のある庭
リフォーム前の庭

 そこでインテリアコーディネートの奥様にご協力いただき、色のバランスや素材の雰囲気を一緒に検討しながら空間デザインをさせていただきました。

コンセプトは『グレー色をベースにクラシックなデザインを取入れ、おもてなし空間に・・』

□ご要望
       1.すっきりおしゃれなエントランスにしたい
       2.既存物とバランスよく、空間にあったテラスガーデンに
       3.リフォームされたお部屋から綺麗に見える空間へ
       4.限られた緑量で空間にアクセントをつけたい
       5.シンプルな中にもこだわりある演出が欲しい

夕方のテラスのある庭
テラスから庭への入り口を望む

 今回は、既存物が多く残る空間をうまく景色として取り入れながら、リフォームした『変化』を感じていただけるよう心掛け、デザインしました。
 そのために、まず外壁を白く塗装。手前に緑を配植することで、色の対比と明るさを演出しました。

ベンチがある石張りのテラス
玄関右横に広がるリフォームされた庭


 また足元やベンチ周辺は、既存のグレーの外壁や床の赤レンガとの相性を考え、グレーやブラウンを基調とした石材やタイル素材を採用し、シックにデザインしました。
 難しい濃い色目は、緑と相性の良い土色を取入れることで、限られた緑量でありながら、緑の心地良さを感じる空間に演出することができました。

完成

 I様宅は、奥様のコーディネートセンスが素晴らしく、またインテリアやキッチンもこだわって作られた空間でした。ご期待に応えれるデザインにするべく、まずはしっかり想いを聞かせていただきました。完成時には、『工事をお願いして良かったわ』と嬉しいお言葉をいただくこができました。

レンガアプローチのある玄関周り
玄関ポーチと同じ石張りで繋がれたテラスを門扉から望む

 ヒアリングは本当に重要で大切な時間。これからもこの時間を大切にし、1つでも多くの『頼んで良かった!』をご提案していきたいと考えます。I様この度は誠にありがとうございました。また追加のご相談楽しみにしております。