北欧スタイルで素敵な住まいづくりのリフォーム例

ご相談のポイント

北欧スタイルの住宅にお住まいのお客様から「メンテナンスフリー」のご相談をいただきました。
植栽がとてもお好きな奥様。お庭にはコンサバトリーもあり、お毎日ガーデニングを楽しめるお庭そのものでした。
しかし、年数が経ち木々のボリュームも大きくなったため、次第に管理に追われる日々となり楽しみより負担な庭仕事になっていったそうです。
そこで、負担を減らそうとリニューアル後は、思いっ切って記念に植栽されたソメイヨシノ以外はすべて撤去し、雑草が生えない環境の庭にすると考えられました。

  1. 雑草や剪定のメンテナンスを軽減したい。
  2. スロープをつくりたい。
  3. 駐車場の増設もしたい。
  4. テラスがほしい。
  5. 新規樹木は数本のみに限ってほしい。
北欧スタイルの建物に似合う、重厚感のある石の壁で一新されたエクステリア

コンセプト

プランの上で注意したことは、今回一掃される予定の樹木が無くなることでかなりの空間が開けてしまうようになるため、その新たな空間の活かし方でした。
勿論、リフォーム後のお庭での過ごされ方を考慮すると、出来るだけ道路側からの目線が避けられるような工夫も必要でした。

階段を登り切った玄関前のスペースからも、新しく創られたテラスはさりげなく隠されソメイヨシノが望める。

そこで、車道からの視線を通路へと誘導するアイスポットとしてアールの石壁を創りました。
また、高さを設けることで住宅への目線進入を防ぐ効果も期待できます。
雑草防止対策、植栽スペースの思いっ切った削減が課題でしたので、北欧スタイルに寄せて重厚さのある雰囲気を演出しようと砂岩系乱形石を採用し、敷き詰めました。 

玄関からゆったりとした幅広の階段が続く。
新しく創られた空間として、モダンなテラスが広がっている。

これまでのスタイルとは違ったファサードに大変気に入って下さり、メンテナンスから解放され、日々気軽にガーデニングを楽しんでおられるそうです。