家族で眺め寛げる、プライベート空間テラスのご紹介

ご相談内容

 今回は、OB様邸お庭リフォーム工事のご紹介です。
 実はM様。当初から数えますとこの度3回目の工事をご依頼いただきました。M様有難うございます。

テラスの写真1
テラスから庭を眺めて1
テラスから庭を眺めて2
テラスから庭を眺めて2


 当初はご新築の際に『外構&お庭』工事。また二回目の際は『露天風呂』工事のご依頼をいただきました。 

 今回は、ご家族のライフスタイルに合わせ、当初造らせていただいたお庭エリアをリフレッシュしようとご相談をいただきました。

コンセプトは、『リビングと一体となったプライベートテラス』


 ご新築当初は、お庭に出て、バーベキューを楽しんだり、お子様が芝生スペースでキャッチボールやサッカーを楽しんだりできるよう開放的なスペースとしてご計画。しかし現在では、お子様も大きくなられ、現状のライフスタイルとお庭の利用方法にギャップが生まれるようなったそうです。
 そこで今回は、お庭スペースを室内空間に取り入れ、プライベート感を出すことで、自然とお庭に視線が向くよう空間をデザインしました。

目隠し壁
目隠しの壁もスッキリ

 完成


 外周は明るくきらびやかなオレンジのガラスモザイクとピンクとグレー色が混合する暖色系の自然石をアクセントに使用。そのモザイクの色目が映えるよう周囲の壁や床のタイルは明るいアイボリー色で統一。

ライティングしたテラス
ライティングしたテラス

 視線の先には木製で組まれた『パーゴラ』をオーダー製作。天井にシェードを付けて壁のハードなイメージを緩和させる効果を取り入れました。

テラスと人工芝庭
テラスから庭全体を見る

 

ライティングした壁
ライティングした壁


 またLに曲がったお庭にはお手入れを軽減しつつも緑の色目がアクセントとなる人工芝を採用。
 完成時には、室内リビングから昼夜問わず、家族で眺め寛げる、プライベートテラス空間に仕上げることができました。