時代を繋ぐエントランスが完成しました〜和歌山市

ご相談内容

 今回ご紹介させていただきます作品は、ザ・シーズンOB様のご両親様邸。
  この度、代々受け継がれてきた敷地内に新たに新居をご計画されました。

壊された外構の写真
前面道路から見る、新旧の建物
工事前の写真
旧宅から門周り方向を望む


 今回、新たに建設される住居と旧施設(母家)とのバランスを考えたエクステリア及びエントランス空間のご相談をいただきました。

コンセブトは、~新・旧建物が融合・・『時代を繋ぐ エントランスガーデン 』~


お施主様からのご要望は5つ。
 ①新旧建物に見合った『 』と『 エントランス 』を希望
 ②歩きやすく且つ段差を極力なくした計画を希望
 ③自然物またはそれら質感のある素材をベースに計画を希望
 ④旧お庭を借景に取入れ、新設エントランスと完全に分断されない空間・・緑感じる空間
 ⑤おもてなしを考えた心地よいエントランス空間をデザインすること

 完成

リフォーム後の門周り
出来上がった正面門周り周り
石張りのアプローチ
門を潜り、玄関までのアプローチ
玄関から見た石張りのアプローチ
玄関扉を開き、門周りを望む


今回は見た目も大切でしたが、日々の利用を楽しく且つ安全にお使いいただける配慮を最優先に計画させていただいたことで、完成時には、お施主様のみならず、親族の皆様、近隣の方々からも嬉しいお言葉をいただくことができました。

アプローチの夜景
ライティングされた、アプローチ


 この度、ご紹介をいただきましたY様ならびにT様、誠にありがとうございました。