「間」を設ける技で、限られた空間に「ゆとり」が生まれた。

ヘーベルハウスの外構

 新築外構のご相談でした。お客様の「想い」を具体的な形になるデザインを考えてくれる業者になかなかめぐり逢えなかったということが、「五感+」へのご相談のきっかけでした。

ヘーベルハウスの五感+がてがけた外構
シンプルモダンな建物にぴったりのシンプルな外構

 初回のお打ち合わせでは熱心にこれまでのデザインについて質問やご自宅に置き換えた場合の問い合わせなど夕方からスタートして3時間経過しましたが熱心にお話を頂きました。
 「これまでこんなに打合せが楽しいものだとはおもいませんでした!」と笑顔で帰路に着かれたのを今でも忘れません。

玄関横の塀とアプローチ
玄関横の門壁の反対側は、リビングから続くデッキスペース。

 建物計画は角地となっており、ご要望は、車2台、自転車、プライベートが保証された庭がほしいというものです。

“「間」を設ける技で、限られた空間に「ゆとり」が生まれた。” の続きを読む

パンフレットが出来上がりました。

 「五感+」としては、初めてのパンフレットが出来上がりました。
 44ページになる冊子で、施工例はもちろんの事、お客様の工事後のアンケートやインタビュー記事など盛りだくさんです。

創刊号表紙

 これまでの「五感+」のお客様には、お配りさせていただきます。
 また、今お庭やエクステリアのご計画をご検討中の方やご興味のある方にも是非ご覧いただければと思っております。
 ご来店いただければお渡しできます。ご遠慮なくどうぞお越しください。
 ただ、留守にしていることも多いので、ぜひお電話でご来店の旨、お伝えの上お越しくださいませ。
 お待ちしております。
 

オンリーワンのプライベート空間を創ったら生活が変わった。

テラスのベンチでカメラを向ける子

 ご相談のきっかけは台風21号(2018年)で倒壊した壁のリフォームからでした。
 お庭の壁が全倒壊という大きな被害に見舞われたのですが、これを機にファサードやお庭を一新しようと計画されました。
 ところが、なかなか思うようなプランを提案してくれる業者さんに巡り合うことができなく、計画は一向に進まなかったそうです。

台風でブロックから壊れたフェンス
ブロックから倒れてしまった、フェンス

 幸い、「五感+」のインスタグラムを見ていただけて、お会いすることができました。
 デザイナーとしては、お子様もこれからすくすく成長していく年頃です。出来ればこれまでとは違うかたちにし、お家全体を使ってご家族で楽しめる空間づくりを目指すことが重要かと思いました。
 また何より「このお家が好き!」という空間に仕上げることが大事でした。

プレゼンさせていただいた、パース
完成したデッキテラス

 プライベート空間を保ちつつ、部屋と外をつなぐアウトドアリビングをご提案しました。
 お天気のいい日にはご家族でバーベキューをしたり、外でお子様の勉強、遊びを一緒にしたりこれまでにはなかった生活動線を作ることができました。
 木目の淡い床タイルとポーチの柱がウォールナット系のしっかりとした木彫アルミ柱で屋内であるような雰囲気を演出しました。

“オンリーワンのプライベート空間を創ったら生活が変わった。” の続きを読む