追加されたスペースがエントランスを劇的に変える

 エントランスとカースペースを一体にデザインしたエクステリアプランです。
 旗竿地を長所に活かした素敵なエクステリア空間のある家に仕上がりました。

右手の更地を今回、ご購入されました。

ユニークな敷地を生かすテクニック

M様邸は元々、旗竿地のお敷地でした。今回、そのお隣の土地を購入するというチャンスに恵まれられ、広々としたカースペースを実現されることになりました。
 『この新しいスペースにご主人のカースペースと素敵なエントランスを新たにデザインして頂きたい!』とのご要望を頂きました。

カースペースはゆったり3台分。

 そこで、カーヤードと日々利用されるエントランスを「ホームヤードルーフ」の力を借りて一体型エクステリア空間にデザイン致しました。

石張りの大壁が、ホームヤードルーフに負けない存在感を作り出します。

 ここは、両隣地に「工場」と「派手な色目の建物」が隣接していたことから、通常のエクステリア構造では、物理的に素敵な空間はなかなか困難です。
 そこで、高さと立体感のある「ホームヤードルーフとエバーアートボード」を駆使して空間をデザインしました。

 もともと二年前に、お庭工事もさせて頂いていましたが、その際にも「エバーアートボード」や「ポーチスカイルーフ」も活用済みなことから、お客様の商品への信頼度も高く、デザイン的にも一体感が生まれました。

余裕の玄関回りの増設

道路にまっすぐ向かう門扉周り

 新しいスペースにしっかりとした門周りを増設しました。
 表の道路から建物をさりげなくカバーしながらも、緑も感じることができるエクステリアに仕上がりました。

小さいながらも大切なスペース

玄関扉を開けると開ける余裕のスペース

 お玄関前には、作り付けのベンチのある緑エリアがあります。
 このエリアがあることで、まったく隣の壁が気にならなくなります。

この右手のドアから以前に創らせていただいたお庭へと繋がっていきます。

Follow me!